謎の害虫?

みなさん、こんにちは。

前回のブログでお知らせしたとおり、今年の桑果実も無事に終了しました。春と秋の年2回収穫を行いましたが、いずれも豊作で昨年度の2倍以上の収量が得られました。

しかし、今年はやっかいな問題も起こりました。これまで見られなかった新たな害虫の発生です。夏頃から次の画像のように、枝の先端付近の葉が縮れ、頂芽の生育が鈍って腋芽が発芽するという現象があちこちの桑畑で見られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

葉が縮れている枝の先端付近をよく観察すると、次の画像の左側のように白い綿状の物質が付着しており、その中に昆虫の一種とおぼしき小さな生物の存在が多数認められました。さらに被害が重くなると、右側の画像のように縮れた葉が脱落してしまいます。

 

病害虫防除の専門機関に問い合わせたところ、「パパイヤコナカイガラムシ」ではないかとのことでした。この害虫は名前に「パパイヤ」が入っていますが、それだけではなく桑を始めとする多くの植物に寄生するようです。

また、「カイガラムシ」ではありますが、貝殻のような皮膜を被ることはありません。次の画像は雌成虫、と言ってもダンゴムシを小さくしたような形で、体長はわずか数㎜です。左側の綿のような分泌物の中に卵が入っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現時点では食用の桑に登録のある殺虫剤はなく、9月以降もこの害虫の発生は一向に衰える気配がみられなかったため、これは一大事と危惧しておりました。

ところが、10月下旬になって大逆転がありました。台風の来襲です。強い雨と風で枝の先端に付着していた虫と綿状の分泌物はほとんど脱落してくれました。当面はひと安心です。来年はカイガラムシを捕食するテントウムシ類などの天敵が増えて、被害が収まってくれることを期待しています。

 

今回の花画像はトックリキワタです。ピンクの艶やかな花が、沖縄にももうすぐ冬がやってくることを知らせてくれます。

 

Mr. Kuwa

施設見学会!

沖縄でも朝夕は寒気がひとしお身にしみるようになりましたねぇ~(>_<)

さて、明日

11月5日(日)、浦添市養蚕絹織物施設サン・シルクの施設見学会を開催します。

今年も約2万頭のカイコが養蚕されています!!

この時期にしか見られない養蚕の様子を是非、見学してみませんか?

今メディアで注目を集めている桑のお茶の試飲や、織物体験などもできます。

詳細については以下をご覧ください。

日 時

11月5日(日) 9時30分~16時

場 所

養蚕絹織物施設サン・シルク(いなんせ会館隣り)

申込み

必要なし。

【機織体験】
・しおり作り 700円
・コースター作り 800円

問い合わせ先

養蚕絹織物施設サン・シルク
☎943‐3469 

 

 

優秀アイデア賞

みなさん、こんにちは。

10月20(金)に平成29年度沖縄県推奨優良県産品の結果が発表されました。当センターからは、桑の実を使ったリキュール「沖縄ナンデンシー」を申請しておりました。

審査の結果は…

なんと、優秀アイデア賞を受賞しました☆彡



最優秀賞を狙ってましたので、残念ではありますが、とても光栄なことです☆
これも、ひとえに皆様のお陰です。ありがとうございます。

以下、当センター理事長の受賞コメントです。

この度は「沖縄NANDENCY(ナンデンシー)」が優秀アイデア賞を受賞させていただき誠にありがとうございます。これも日頃よりご愛顧頂いております県民の皆様のお陰でございます。心より感謝申し上げます。浦添市では、地域資源を利用した特産品の開発ができないか考え、沖縄に昔から自生している島(シマ)桑(グワ)を利用した商品開発を開始しました。そこから、桑の葉を使ったお茶『てだ桑茶』、桑の実を使ったリキュール『沖縄NANDENCY(ナンデンシー)』が生まれました。沖縄県産の桑の実と泡盛をベースにした地域特産品としての特色を評価して頂けたものと嬉しく思います。これからもシルバー会員と共に安心安全で地域に根差した商品を作って参ります。是非、一度ご賞味ください。


コメントにもありますが、シルバー会員あっての桑商品です。

これからも、会員さんと共に頑張って美味しい桑商品を作っていきますので、よろしくお願いいたします。

台風接近!!

みなさんこんにちは。

台風のシーズンがもう終わりかというこの時期に、でかい台風が沖縄本島へ接近しちょっとびびってしまいました。南北大東島に直撃しそうでしたが、かなり右側を通過したみたいです。それでも、大東島は周りがすぐ沖なので塩害被害はすごいのではないでしょうか。1度だけ北大東の方に行ったことがあるのですが、周りが断崖絶壁で砂浜もなく人も荷物もクレーンで吊るしておろしていました。

海はかなり綺麗で魚もめっちゃたくさんいて、釣りをしたのですが40㎝以上は当たり前で投げるたびにウキが沈みかなり楽しめました。そして目の前をクジラが通っていった時はかなり感動しました。みなさんもぜひ、南北大東島に行ってみてはいかがでしょうか。

今回の台風は思っていたより離れてくれたので、桑の被害はさほどないのですが、実はまた台風が発生しそうで米軍の予報をみるとまた同じように大東島の横を通過しそうですが、まだ予断は許しませんね。それてくれるといいのですが・・・。

ちなみに今、蚕を飼育しています。卵から孵化をして今日で6日目です。

台風が直撃をして葉っぱが全部やられてしまうと蚕を飼えなくなってしまいます。どうかそのままの進路で通過して行ってくれることを願うばかりです。

桑果実収穫中!

みなさん、こんにちは。

10月に入ってからも真夏日が続いていますね。しかし、昨日発生した台風21号が沖縄へ接近することも予想されています。この週末は荒れ模様の天候になるかもしれませんが、その後は秋らしい陽気になってくれるでしょう。

先週から秋の桑果実収穫が始まりました。今年は8月に雨が少なかったことから着花数が多くなり、開花後もたっぷりと陽光を浴びることができたため、量も質も昨年を上回る豊作となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、今回の果実収穫にあたっては、強力な助っ人に来ていただきました。普段は浦添大公園の管理をしているシルバー人材センターの会員さんです。おかげさまで、今シーズンの収穫を問題なく終えることができそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の花画像はパパイヤの雄花です。桑もパパイヤも基本的には雌雄異株で(どちらも例外はありますが)、雄株では結実しません。パパイヤの雄花はシンプルな色と形ではありますが、観賞用としても悪くはないものと思われます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Mr. Kuwa

中秋の名月☽

今年の中秋の名月は10月4日!昨晩でした(*´﹀`*)

皆さん、観れましたか?

10月4日が中秋の名月、その翌々日の10月6日が満月と、中秋の名月と満月の日付が2日ずれているそうです。なので、確認出来なかった方は是非、秋の夜空を見上げ今宵月見を楽しんでみてはいかがですか。

さて、当センターでは来週より桑の実収穫が始まります。

春の収穫に比べ、秋の収穫は量は少なくなりますが高く澄み渡った秋空の下、実り始めております。

今月末に行われる沖縄県産業祭りでも桑の実を使った「かき氷」が提供できたらと(^-^)思っております。

メディア掲載情報

みなさん、こんにちは。

今回は、てだ桑茶の原料である「島桑(シマグワ)」について掲載された新聞記事の紹介です♪

こちらは、8月1日に浦添市と沖縄高専の共同研究グループが発表した、血糖値上昇抑制効果をヒト試験において確認したという内容です。


続いて、琉球新報の副読誌の「レキオ」に9月21日掲載された記事です。
先ほどのヒト試験を行っていただいたキンザー前クリニックの島尻院長のインタビュー記事です。


掲載後は、多くの方からお問い合わせがございました(^^)
ありがとうございます。

お近くの取扱店舗を知りたいかたは、098-943-0623までお気軽にご連絡ください。

これからも、安心安全な桑茶を作ってまいりますので、「てだ桑茶」を宜しくお願い致します。

仕込み中!

みなさん、こんにちは。

先週から9月になりましたが、今年の夏の勢いは一向に衰える気配がありませんね。

それでも秋の桑果実収穫に備えた「仕込み」が既に始まっています。

春に果実の収穫を終えた桑株は、少しの期間だけ株を休ませてから、6月に全ての枝を株元から伐採します。今年は雨が少なく、桑の生育は例年と比較してかなり劣っています。しかし、現時点では細かいもの含めて多数の枝が残っています。

そこで、秋の果実収穫に向けて剪定作業を開始しました。次の画像はシルバー人材センターで管理している植付け5年目の果実生産用の桑株で、作業前の状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は剪定作業開始直後の画像です。倒れている枝、細い枝等を切り取り、込み入った部分を間引きします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう少しで終了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで第一段階の剪定作業は終了です。今月中旬に残った枝の先端を切り揃え、摘葉処理を加えて開花を促進させます。まだ気温が高いので、処理後1カ月も経過すれば、今年2回目の果実収穫ができるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の花画像は、沖縄の代表的な夏の花のひとつ、アラマンダです。夏の暑さにも負けず、次々に大きな花を咲かせ続けてくれます。鮮やかな黄色が、青空によく映えています。

Mr. Kuwa

ベジフェス350

皆さんこんにちは。

去る、8月20日(日)に「ベジフェス350」が浦添市保健相談センターで開催されました。当センターでは桑葉と桑果実を使ったかき氷と桑茶を販売し、大盛況でした(*^。^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、最後に・・・・

当センターの会員さん宅へお花見でお伺いした際の画像です。

とても、キレイなサガリバナが満開になっておりました~♡

 

なんのヒナ?

みなさんこんにちは。

暑い日が毎日続きますね。熱中症にならないように気を付けてください。

先週ぐらい、自分の知り合いが炎天下にいて、帰ってきたらめっちゃ

頭が痛くなったそうです。あぶないですよー!水分と一緒に塩分も補給

してくださいよ。

さて、一ヶ月ぐらい前に桑畑の剪定をしていると、何かの鳥のヒナと

遭遇しました。健やかにおねんねしています。かわいい、、、。

毎年必ず見つけるのですが、剪定中に見つけることが

多いため、いつも枝がない状態で残すので、ちゃんと育ってくれているのか

心配です。20日後ぐらいに見に来るといなくなっていました。

巣立ったのでしょうか?はたまた、蛇にでも食べられたか、、。

巣立ったことに期待しましょう。

桑のほうは雨がなく、あんまり伸びが良くないです。

雨よー少しでいいので降ってくれー!!!!!!