~謹賀新年~

新年、明けましておめでとうございます。

皆様におかれましては輝かしい新年をお迎えのこととお喜び申し上げます。
また、旧年中は、多大なるご尽力をいただき、本年も、更なるサービスの向上に努めて参りますので、より一層のご支援、お引立てを賜りますようお願い申し上げます。
皆様のご健康とご多幸をお祈りし、新年のご挨拶とさせていただきます。

2018年1月4日より平常営業となります。
本年もよろしくお願い申し上げます。

公益社団法人
浦添市シルバー人材センター 養蚕事業所スタッフ一同

山登り

みなさんこんにちは。

季節はもう冬ですね。今年は寒くなるのが早い気がします。

心も身体も暖かくなるために、最近山登りにいってきました。

場所はやんばるにある、伊部岳に登ってきました。

天気も良く、太陽は少し出て曇り空で涼しく山道をさくさくっと歩いてきました。

自然の中を歩くのはかなり癒されますね。

小動物に会えるのを期待していたのですが、ヤンバルクイナとカラスバトの泣き声だけ聞けました。後はあかひげという鳥を少し見れました。

樹齢約300年の樫の木も見に行き、なんか顔みたいで、ロードオブザリングに出てくるエントみたいでびっくりしました。ちなみに山の中腹くらいに人が住んでいた跡らしき形跡が残っていました。昔この場所に人が住んでいたのでしょうか。炭焼き窯や藍染めをしていたところなどあり歴史を感じれてとても感動的な1日でした。

 

2018年浦添市新年祝賀会

みなさん、こんにちは。

久しぶりにイベント出展の告知です!(^^)

来年の話ですが、年明けてすぐのイベント出展なので、告知させて下さい♪
1月5日(金)、浦添市民体育館にて「2018浦添市新年祝賀会」が開催されます。

てだ桑茶の試飲、販売はもちろん、優良県産品優秀アイデア賞を受賞した「ナンデンシー」の販売もします♪

新年を迎えられた事を祝いながら、一緒に「桑」を味わいませんか?(^^♪

是非てだ桑茶のブースにお立ち寄り下さい。

【イベント情報】
1月5日(金)
15:00~16:30
浦添市民体育館

植付け準備

みなさん、こんにちは!

今年もあと20日あまりを残すだけとなりました。北風が吹いて、寒さを感じる日も多くなってきましたが、皆さんは快調にお過ごしでしょうか。

冬期間の桑園作業は剪定、土壌改良材の散布などがありますが、新たな植付けも行います。今年は市内牧港地区で果実用桑園の植付けを今月20日頃に予定しています。

次の画像は植付け予定地です。大粒系の品種を中心に130本ほどの苗木を植える計画です。植付け前にはトラクターで耕耘をして、土が均一に軟らかくなった状態にします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は植付け用に選別した苗木です。今年の3月に接ぎ木をして、夏に一度切り戻しをして育てたものです。2年後には本格的な収穫を行うことが可能で、沢山の果実を着けてくれるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の花画像はサンシルク構内に自生しているスミレです。スミレは春に咲くイメージがありますが、沖縄では冬に入る前に開花します。色も形もシンプルな花ですが、野生種ならではの趣があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Mr. Kuwa

11月号刊シルバー人材センター掲載

みなさん!

明日は12月です。忙しい年末ですが、体に気をつけてお過し下さい。

さて、全国のシルバー人材センターを紹介する月刊誌「月刊 シルバー」11月号に当センターの「桑商品:グリーンスカイ」が紹介されました。

蚕終了

みなさんこんにちは。

だいぶ寒くなってきましたね。風邪をひかないように注意してください。

先月から始まった養蚕が今日完了いたしました。

今年は葉が良くなくあまり出来は良くないのですが、無事終了いたしました。

毎回思うのですが、とても大変ですね。生き物に合わせて働くというのは、病気がでないかが一番心配なのですが、毎回なんとかなっています。でも終わった時の達成感はかなりありますね。今回も飼育を手伝ってくださった、シルバーの会員さんお疲れ様でした。

KUWA 2017

みなさん、こんにちは。

イベントの告知です!(^^)

11月18日(土)、浦添市てだこホール市民交流室にて浦添市地域特産品「てだ桑茶」の魅力(講演会)が開催されます。

てだ桑茶の試飲、販売はもちろん、てだ桑茶を使った料理のレシピ紹介もします♪
さらには、沖縄工業高等専門学校、北海道苫小牧高等専門学校による機能性成分、桑果実のワイン醸造についての特別講演会もございます。

来場者には桑レシピ冊子のプレゼントもあるので、ご家族で気軽に遊びにいらして下さい♪

謎の害虫?

みなさん、こんにちは。

前回のブログでお知らせしたとおり、今年の桑果実も無事に終了しました。春と秋の年2回収穫を行いましたが、いずれも豊作で昨年度の2倍以上の収量が得られました。

しかし、今年はやっかいな問題も起こりました。これまで見られなかった新たな害虫の発生です。夏頃から次の画像のように、枝の先端付近の葉が縮れ、頂芽の生育が鈍って腋芽が発芽するという現象があちこちの桑畑で見られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

葉が縮れている枝の先端付近をよく観察すると、次の画像の左側のように白い綿状の物質が付着しており、その中に昆虫の一種とおぼしき小さな生物の存在が多数認められました。さらに被害が重くなると、右側の画像のように縮れた葉が脱落してしまいます。

 

病害虫防除の専門機関に問い合わせたところ、「パパイヤコナカイガラムシ」ではないかとのことでした。この害虫は名前に「パパイヤ」が入っていますが、それだけではなく桑を始めとする多くの植物に寄生するようです。

また、「カイガラムシ」ではありますが、貝殻のような皮膜を被ることはありません。次の画像は雌成虫、と言ってもダンゴムシを小さくしたような形で、体長はわずか数㎜です。左側の綿のような分泌物の中に卵が入っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現時点では食用の桑に登録のある殺虫剤はなく、9月以降もこの害虫の発生は一向に衰える気配がみられなかったため、これは一大事と危惧しておりました。

ところが、10月下旬になって大逆転がありました。台風の来襲です。強い雨と風で枝の先端に付着していた虫と綿状の分泌物はほとんど脱落してくれました。当面はひと安心です。来年はカイガラムシを捕食するテントウムシ類などの天敵が増えて、被害が収まってくれることを期待しています。

 

今回の花画像はトックリキワタです。ピンクの艶やかな花が、沖縄にももうすぐ冬がやってくることを知らせてくれます。

 

Mr. Kuwa

施設見学会!

沖縄でも朝夕は寒気がひとしお身にしみるようになりましたねぇ~(>_<)

さて、明日

11月5日(日)、浦添市養蚕絹織物施設サン・シルクの施設見学会を開催します。

今年も約2万頭のカイコが養蚕されています!!

この時期にしか見られない養蚕の様子を是非、見学してみませんか?

今メディアで注目を集めている桑のお茶の試飲や、織物体験などもできます。

詳細については以下をご覧ください。

日 時

11月5日(日) 9時30分~16時

場 所

養蚕絹織物施設サン・シルク(いなんせ会館隣り)

申込み

必要なし。

【機織体験】
・しおり作り 700円
・コースター作り 800円

問い合わせ先

養蚕絹織物施設サン・シルク
☎943‐3469 

 

 

優秀アイデア賞

みなさん、こんにちは。

10月20(金)に平成29年度沖縄県推奨優良県産品の結果が発表されました。当センターからは、桑の実を使ったリキュール「沖縄ナンデンシー」を申請しておりました。

審査の結果は…

なんと、優秀アイデア賞を受賞しました☆彡



最優秀賞を狙ってましたので、残念ではありますが、とても光栄なことです☆
これも、ひとえに皆様のお陰です。ありがとうございます。

以下、当センター理事長の受賞コメントです。

この度は「沖縄NANDENCY(ナンデンシー)」が優秀アイデア賞を受賞させていただき誠にありがとうございます。これも日頃よりご愛顧頂いております県民の皆様のお陰でございます。心より感謝申し上げます。浦添市では、地域資源を利用した特産品の開発ができないか考え、沖縄に昔から自生している島(シマ)桑(グワ)を利用した商品開発を開始しました。そこから、桑の葉を使ったお茶『てだ桑茶』、桑の実を使ったリキュール『沖縄NANDENCY(ナンデンシー)』が生まれました。沖縄県産の桑の実と泡盛をベースにした地域特産品としての特色を評価して頂けたものと嬉しく思います。これからもシルバー会員と共に安心安全で地域に根差した商品を作って参ります。是非、一度ご賞味ください。


コメントにもありますが、シルバー会員あっての桑商品です。

これからも、会員さんと共に頑張って美味しい桑商品を作っていきますので、よろしくお願いいたします。