桑果実の収穫が終了しました!

みなさん、こんにちは。

11月となり、沖縄の長い夏がやっと過ぎていったことを実感できるようになりましたね。

先日このブログでも紹介した桑果実生産用の畑では、10月末までに今年2回目の収穫を終えることができました。

春に続いての果実収穫となったことから、桑株にも負担がかかったようで、果実は少々小ぶりになりました。しかし、果実に寄生するカビの発生もなく、品質的にはまずまずのものが得られました。

pa130956

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

果実収穫を行った期間は2週間ほどですが、終盤の一日には南部農林高校環境創造科の生徒さん8名が、桑果実の収穫体験にきてくれました。

桑果実がもうあまり残っていない時期ではありましたが、果実の触感は覚えていただけたものと思います。将来、この体験を何らかの形で生かしてもらえる機会があることを期待しています。

pa261031

 

 

 

 

 

 

 

 

 

pa261034

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の花画像は酔芙蓉(スイフヨウ)です。花の寿命は1日だけですが、夏から秋にかけて次々と咲き続けます。花色は咲き始めは白ですが、時間が経過するにつれて、淡いピンクから濃いピンクへと変化していきます。花色の変化が、まるで酒に酔っていくように見えるので、この名前が付けられたと言われています。それにしても、昼間から酔っ払っていられるとはうらやましい・・・。

 
Mr. Kuwa

 

pb041139