仕込み中!

みなさん、こんにちは。

先週から9月になりましたが、今年の夏の勢いは一向に衰える気配がありませんね。

それでも秋の桑果実収穫に備えた「仕込み」が既に始まっています。

春に果実の収穫を終えた桑株は、少しの期間だけ株を休ませてから、6月に全ての枝を株元から伐採します。今年は雨が少なく、桑の生育は例年と比較してかなり劣っています。しかし、現時点では細かいもの含めて多数の枝が残っています。

そこで、秋の果実収穫に向けて剪定作業を開始しました。次の画像はシルバー人材センターで管理している植付け5年目の果実生産用の桑株で、作業前の状態です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次は剪定作業開始直後の画像です。倒れている枝、細い枝等を切り取り、込み入った部分を間引きします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう少しで終了です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これで第一段階の剪定作業は終了です。今月中旬に残った枝の先端を切り揃え、摘葉処理を加えて開花を促進させます。まだ気温が高いので、処理後1カ月も経過すれば、今年2回目の果実収穫ができるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の花画像は、沖縄の代表的な夏の花のひとつ、アラマンダです。夏の暑さにも負けず、次々に大きな花を咲かせ続けてくれます。鮮やかな黄色が、青空によく映えています。

Mr. Kuwa