7月1日より「てだ桑茶」限定セットを機内販売開始!

7月1日より、沖縄工業高等専門学校(以下、沖縄高専)と浦添市シルバー人材センターのコラボで生まれた「てだ桑茶セット」を期間限定でJTAの機内にて販売します。

 

「てだ桑茶セット」は県産桑の葉を用いて作られたお茶で、食物繊維やカルシウム、鉄分といった栄養成分が豊富に含まれており、沖縄高専の研究により、血糖値の上昇を緩やかにする効果も確認されています。

 

パウダータイプと焙煎タイプの2種類をセットにした販売で、沖縄高専の学生がデザインした特製ラベルが貼付された限定商品となっています。

 

販売価格は1,500円。おみやげ等にいかがですか?

販売期間:2019年7月1日(月)~8月31日(土)

販売価格: 1,500円(税込)