台風前の桑木剪定作業

みなさん、こんにちは。

8月に入り台風が多くなってきました。桑の木も台風に備えて剪定作業を行います。株の年数が短い株は大きい台風だと、根っこがやられてしまいます。そうなると株が枯れてしまいますので、今まで育ててきたのが水の泡になってしまうため、剪定を行います。

今回来る台風は結構大きくなりそうなので、念のため剪定します。今まで、コースがずれそうとか、弱そうとかで、剪定を行わず痛い目にあってきているので確実に早めに動くようにしています。これで台風が来なくても桑が枯れるという事は無いので、安心です。

ただ、今収穫中の桑の葉が台風で傷んでしまわないかが心配です。今年も目標生産量に後少しなので、台風が直撃しないのを祈るのみです。

これから、10月にかけて台風が来ないのを祈るばかりです。でも、またこの来る台風の後にまた来るかのしれないので、心配です。今の所沖縄の右側を通りそうなので安心です。

新型コロナでお盆に帰省しない方は多いと思いますが、帰る計画の方はこの台風で帰れなくなってしまわないか心配ですね。いつもあるお盆の普通が普通じゃないのは悲しいし、こんな日が来るとは思わなかったですよね。それでも、しっかり生きていかねば。てだ桑茶を飲んで、免疫力アーーーーーップ!(^^)!

剪定前。大きく育っています。草も、、、(笑)
剪定後。これなら台風が来ても安心です。