シマグワもパパイヤも収穫時期真っ最中!

皆さん、こんにちは。

この頃では、朝晩涼しくなって過ごしやすくなってきましたね♪

当センターでは、前回の台風9号で桑畑の葉が傷んでしまいしばらく収穫お休みをしていましたが、そろそろ再開の様です♪

そして、パパイヤも実り時期を迎えております。

今回、当センター会員さんが思い出に残る、ンヴシー&イリチーを作り撮ってきてくれました。

昆布とチキンが入った「ンブシー」、ニラと人参の入った「イリチ―」

沖縄の方言で、「ンブシー」はウブシー・ウブサーなどとも呼ばれており、水分量を多く含む食材を、お水を加えず弱火で煮込む料理のことを指したりします。また、「イリチ―」は細かく切った素材へ出しを加え炒り付けた沖縄料理のことを言うようです。

各家庭で、調理方法は全く異なります。上記の画像(ンブシー)は、会員さんが母親から受け継いだ味付け及び具材だそうです。

パパイヤは栄養価も高く、妊婦さんが乳の出を良くするため食したり、常温で追熟をさせフルーツとして冷やして食べたりと、沖縄の人々に馴染み深い食材です。あ、この間ゾウガメ?リクガメ?カメの品種は忘れてしまいましたが、パパイヤがカメの餌となっておりました(;^_^A カメもパパイヤが好きなんだな・・・。

桑の葉(シマグワ:島桑)にも、食物繊維やβ₋カロテンにアミノ酸、ミネラルといったものが多く含まれており、パパイヤと同じく食歴ある素材です。

てだ桑茶パウダー35g
てだ桑茶パウダー35g

是非皆さんも、食事の一品に加えてみませんか!炊き込みご飯や、みそ汁、焼き菓子、漬物などなどいろんな使い方が出来ます。